2021年3月更新★これでTwitterAPIの審査受かりました(メール例文)

未分類

こんにちは!

ずずぐろと申します。

最近プログラムの学習を始めました^^

APIというものを使っていろいろ出来るようなので、TwitterAPIの申請をしてみました。

なんとか無事承認されたので今回一番困ったことのログを残しておきます!

こういう人向けに書いてます

TwitterAPIに申請したけど、もっと詳しいこと教えろってメールが…

このメール、どう返したもんかな…

という人のために私が書いて送った文章をそのまま載せておきます。

Twitter社への返信内容(原文のまま)

Twitter APIを使用する中核的な使用目的、意図、ビジネス上の目的。

  • Pythonのプログラミング学習のために、TwitterAPIを使用したいです。
  • 将来ツイートで有用な情報を広めるソリューションを開発出来ればいいなと思っています。
  • ビジネス目的で使用することはありません。

ツイート、Twitterアカウント、またはそのコンテンツを分析する場合は、実施する分析の内容と手法または技術について詳しくお教えください。 

  • Pythonのプログラミング学習のために、TwitterAPIを使用したいです。サーバーに負荷がかからないように細心の注意をはかります。あくまで個人的利用になります。

ツイート、リツイート、いいねの使用が含まれる場合は、Twitterアカウントまたはそのコンテンツに対してどのような操作を行うのかをお教えください。

  • Pythonの勉強のために、ツイート送信時間、自分のアカウントのツイートの「いいね」や「リツイート」を使用します。迷惑行為は行いません。

TwitterコンテンツをTwitter以外で表示する場合は、お客さまの製品またはサービスで、ツイートおよびTwitterコンテンツがどこにどのように表示されるかを、行レベルの表示か集計表示かを含めてご説明願います。

  • 個人で運営中のウェブサイトのコンテンツを充実させる為に、ツイートの引用を添付する事があるかもしれません。

こちらの例文が気に入らない方

褒められるような文章ではないのでこちらを使うのはちょっと…という方は、Twitterの規約をよく読んでNGワードを入れないようにしてくださいね!

とくに「自動化」という文字を入れると落とされるようです。

日本語でOK

TwitterAPIサイトで申請した時は頑張って英作文書いてましたが、最初から日本語でいいかもしれないです。

英作文書いたのに日本語のメールがかえってきましたからね。

でも最後のメールはこんなでした。

できれば統一して欲しいですねw

2021年3月最新版

最近Twitterのサブアカウントを申請したのですが、審査厳しくなってますね。

5、6回申請してダメだったのですがやっとこさ通りましたので審査通過したときのメール文を載せておきます。

落ちたとしても何度でも再審査が出来るのは良心的ですね。

The API is used to tweet specific tweets at specific times that you have created in advance.
It analyzes the user’s own tweets to see if the content they are about to tweet has already been tweeted within 24 hours. In the future, we will also add the ability to follow back when a user is followed, to tweet a specific @tweet if the @tweet contains a specific word, and to tweet a specific @tweet if the user’s timeline contains a specific word.
The user’s own Twitter account will set the interval time, and the tweeted content (including @tweets) and the user’s own follow back will be exchanged only via Twitter.
All results of the operation of these functions will be published only on Twitter.

Use the API to tweet specific tweets at specific times that you create in advance.
Analyze the user’s own tweets to see if the content that is about to be tweeted has already been tweeted within 24 hours. In the future, we plan to add the ability to follow back when a user is followed, tweet a specific @tweet if the @ tweet contains a specific word, and tweet a specific @tweet if the user’s timeline contains a specific word. We will also add the ability to automatically tweet specific @tweets if the user’s timeline contains specific words.
On the user’s own Twitter account, the user can set the time, and the user will only exchange auto-tweeted content (including @tweets) and their own followbacks on Twitter.
All the operation results of these functions will be published only on Twitter.

以前Twitterに申請したときの返信は日本語で来ることもあったのですが、最近は英文のみでした。

なので英文で返してます。

いちおう日本語役はこちら↓

APIは、事前に作成した特定の時間に特定のツイートをツイートするために使用されます。
ユーザー自身のツイートを分析して、ツイートしようとしているコンテンツが24時間以内にすでにツイートされているかどうかを確認します。将来的には、ユーザーがフォローされたときにフォローバックする機能、@ tweetに特定の単語が含まれている場合は特定の@tweetをツイートする機能、ユーザーのタイムラインに特定の単語が含まれている場合は特定の@tweetをツイートする機能も追加する予定です。
ユーザー自身のTwitterアカウントが間隔時間を設定し、ツイートされたコンテンツ(@tweetsを含む)とユーザー自身のフォローバックはTwitter経由でのみ交換されます。
これらの機能の操作結果はすべてTwitterでのみ公開されます。

APIを使用して、事前に作成した特定の時間に特定のツイートをツイートします。
ユーザー自身のツイートを分析して、ツイートされようとしているコンテンツが24時間以内にすでにツイートされているかどうかを確認します。将来的には、ユーザーがフォローされたときにフォローバックする機能、@ツイートに特定の単語が含まれている場合は特定の@tweetをツイートする機能、ユーザーのタイムラインに特定の単語が含まれている場合は特定の@tweetをツイートする機能を追加する予定です。また、ユーザーのタイムラインに特定の単語が含まれている場合、特定の@tweetを自動的にツイートする機能も追加します。
ユーザーは自分のTwitterアカウントで時間を設定でき、ユーザーは自動ツイートされたコンテンツ(@tweetsを含む)とTwitterでの自分のフォローバックのみを交換します。
これらの機能の運用結果はすべてTwitterでのみ公開されます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました